コンテンツの無いサイト

グーグルアドセンスはそもそもアドセンスのアカウント取得の申請時も

コンテンツの無いサイトは審査を通過する事が出来ませんが審査通過後も

そのようなウェブページへのアドセンスの貼り付けを禁止しています。

コンテンツの無いウェブページとはブログで言えば1ページで2〜3行しか

ないような極端に記事量の少ないのも含まれます。

酷い物になりますとブログ記事がアフィリエイトのバナーだけの物をたまに

見かけますが、これは絶対にNGです。

もしも、コンテンツが少ないとの警告が来た場合はすぐにサイトの修正を

しなければアカウントが停止される恐れがあります。

しかし時間の制限が有るのでサイトを修正するのは大変な作業となります。

その場合は対象となるサイトからグーグルアドセンスの広告を全部

取り外してすぐにグーグルに修正したその旨をメールで連絡しましょう。


※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】




<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ


タグ:コンテンツ
posted by アドセンス at 10:14 | グーグルからの警告

アドセンスブースターで警告?

アドセンスの秘密第3班の特典としてくるアドセンスブースターですが

※参考キャプチャー画像
アドセンスブースター.jpg

これを使うとグーグルより規約違反の警告が来るという噂があります。

本当か?嘘か?真相は分りませんが今のところ私は警告を受けた事はありません。


アドセンスブースターでクリック率が向上しているので取り外す気はありません。

もしも噂が本当だとしたら警告が着たらその時は取り外す予定です。


グーグルも鬼ではないのでいきなりはアカウントの停止は無いようですので

それからでも遅くはないと私は思っています。


しかし、警告が来たにもかかわらずそのままにしているとアカウントの停止

される場合があるのでその時は勿論、即対応をしなければいけないでしょう。


※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】



<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ




タグ:アドセンス
posted by アドセンス at 13:21 | グーグルからの警告

グーグルからの警告がきた時の対処方法

Google AdSenseにおけるポリシー違反がグーグルに見つかった場合は

警告のメールがきます。


たぶん、このメールが来た時はかなり「ドッキ!」とするでしょう。


でも、グーグルも鬼ではないので明らかな不正行為でなければポリシー違反を

見つけてもいきなりはアカウントを停止をしないようです。


しかし、警告が来たにも関わらずそのまま無視をするとアカウントが

停止されますのですぐに違反した箇所を修正してグーグルに修正した事を

連絡をしましょう。


ここで問題なのがグーグルから来る警告のメールは機械的な物で

どのサイトのどの部分が違反しているのかは決して教えてはくれません。


警告のメールが来ると焦ってしまい複数のサイトにアドセンス広告を貼り付けて

いる場合、心当たりがあるならともかくそうでない時は探しだすのも大変です。


モタモタしているとアカウントが停止されてしまいます。


どこが悪いのか解らない時はアドセンス広告を貼り付けている全てのサイトの

アドセンス広告を取り外しましょう。


取り外したらすぐに修正した事をメールで連絡をします。

これでアカウントの停止は間逃れる筈です。


後でゆっくりと何処が悪かったのか落ち着いて調べれば以外にもすぐに

見つかるものです。


再度、貼り付ける時は悪い箇所を修正してから行ってください。

そして確認のためのグーグルへメールもしておきましょう。


取り外している間は収入がストップしますがアカウントが停止されて永久に

稼げなくなるよりは良いと思います。


アドセンスはルール違反をしなくても最適化すれば簡単に十分に稼げる

アフィリエイトです。規約を十分に読みルールを守って稼ぎましょう。




グーグルアドセンスの秘密第3版

今までにすぐに実行ができまた効果が実感する事のできた情報商材や
ノウハウがどれだけあっただろうか?183ページにもおよぶこの商材
には即効性のある稼げる儲かるノウハウがギッシリと濃縮されています。

アドセンスの秘密ノウハウ.jpg

※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】





<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ


posted by アドセンス at 14:34 | グーグルからの警告

規約違反、ポリシー違反サイトの摘発

グーグルアドセンスの規約違反やポリシー違反をしているサイト

をグーグルではどのようにして見つけているのでしょうか?

グーグルでは定期的にパトロールをして確認をしています。

しかしアドセンスを貼り付けてあるサイトはたくさんあるので

ポリシー違反をしているサイトを見つけ出すのは大変のようです。

まっ、いずれは見つかると思いますけど。

私が思うには報酬の支払いが行われる前に報酬の多いサイトは

特にチェックが入るようです。

それと、多分これが大部分を占めていると思いますが

それは「グーグルへの違反サイトの通報です。」

違反サイトを見つけると喜んで通報する人が世の中には

いるんです。

この場合にアカウントが停止されてもアドセンス狩りと違って

実際に違反していると文句は言えません。

では、対策方法はどうしたら良いのでしょうか?

それは簡単です。

グーグルアドセンスの規約やポリシーに違反しないサイトを

作れば良いのです。

そうすれば何も恐れる事はありません。

アドセンスは違反をしなくても最適化すれば簡単に稼げる

アフィリエイトですからリスクを背負う必要は

まったくありません。

しかし、知らずに行っている人もいますので再度、規約の確認は

十分なほどにした方がよいと思います。

無料レポート アドセンスこれをやったらアウトです。


※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】




<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ



タグ:規約
posted by アドセンス at 11:26 | グーグルからの警告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。