アドセンス狩りの被害に会いやすいサイト

アドセンスで稼いでいる人にとってアドセンス狩りは非常に怖い物と、以前にも

このブログ記事に書きましたが   関連記事アドセンス狩り対策

被害に会いやすいサイトは特徴が有るようです。

それは情報商材レビューブログとか、お小遣い稼ぎなどの言わゆる

アフィリエイト系のサイトが狙われやすいそうです。

こういったサイトに訪れる人は、やはり同じくアフィリエイトをやっている人が

多く、アドセンスと言う物がどういうものかは知っている方が多いのです。

アドセンス狩りをする人はの理由はさまざまのようですが

アドセンスに申請したけど審査が通過しなかった人だったり、苦労して審査を

通過したのに同じくアドセンス狩りの被害に会いアカウントを停止されてしまった

人や自分のブログと競合するようなブログの邪魔をするために行う人ともいます。

ブログランキングので上位になったとたんに被害に会ったと言う話もよく聞きます。

こういった行為をするのは自分が稼げていないと他人は稼げているように思えてしまい

嫉妬心からイタズラをする事が多いようです。

安心して稼ぐには情報商材レビューブログとか、お小遣い稼ぎなどのテーマや

ジャンルは避けてアドセンスと言う物を知らない人の多い分野を狙った方が

純粋なクリックをして頂けるので、その方が良いと私は思います。


※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】




<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ



posted by アドセンス at 19:45 | アドセンス狩り

アドセンス狩り対策

アドセンスの広告を貼り付けたサイトオーナーにとって怖いのはアドセンス狩

ではないでしょうか?アドセンス狩りと言うのはアドセンスがクリックで報酬

を得られるため自分でアドセンス広告をクリックする事を禁止していますが

アドセンス狩りはこれを逆手にとって悪戯で大量のクリックをされる事です。

このような不自然で大量のクリックをされるとアカウントが停止されます。

実際にはサイトオーナーの不正行為かアドセンス狩りの悪戯による物かは

世界一とも言われるシステムを持つグーグルでもIPアドレスの違うパソコン、

たとえばインターネットカフェなどで自演自作による不正クリックかどうかま

では判断ができませんが同一IPアドレスから大量の不自然なクリックがあった

場合はサイトオーナーの不正行為と判断されてしまいます。これは広告主の

広告代の増大を抑えるための処置です。アカウントが停止された場合は2度と

復活する事はできないばかりではなく今まで稼いだ報酬も不正行為による物

とみなされて支払いもされません。アドセンス狩りをした人は罪になるので

すがこういった悪戯が後を絶たないようです。せっかく審査通過が難しい

アドセンスを取得しても1部の心無い人に悪戯をされたら水の泡ですので

対策をしましょう。対策方法はビジネスインサイツ、鈴木久留磨氏のアドセンス

の禁止事項をまとめた無料レポートの

「アドセンスでこれをやったらアウトです!」

中で対策方法が記載されていますので参考にされると良いと思います。

サイトの最下部より無料でダウンロードする事ができます。(PDFとなります)

もしかしたらクリックが増えて儲かったなんて喜んでいる場合では

ないかも知れませんよ。

※「アドセンス狩り」は偽計業務妨害に当たる立派な犯罪です。

決して安易な考えで行わないで下さい。



※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】




<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ




posted by アドセンス at 20:43 | アドセンス狩り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。