Googleからの重要な手紙

アドセンスの報酬の最低支払い金額は100ドルです。

最低支払い金額に達しない場合は次の月に持ち越されます。

初めて報酬を受け取る場合、100ドル近くになりますと

Googleから電子メールではなく直接に手紙がアカウントに登録をされた

住所に送られてきます。

これはアカウントを申請した住所に間違いが無いかを確認するための

重要な手紙です。

手紙の中にはPIN(個人識別番号)が記載されていますのでこのPINを

AdSenseのアカウントに入力の必要があります。入力の手順は

1、AdSenseのアカウントにログインします。

2、「アカウント情報」のタブで「お支払い履歴」をクリックします。

3、「PINを入力」のリンクをクリックします。

3、「お客様のPIN」と表示された所に送られてきた手紙に記載されている
   個人識別番号を間違いのないように入力します。

これで完了です。

後は最低支払い金額の100ドルに達するように頑張りましょう。

グーグルからの手紙.jpg

※この画像の手紙は私の所に送られてきた物です。


※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】




<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ




posted by アドセンス at 10:57 | 審査に通過する方法

審査を受けるサイトにリンクは不要

さて、今回もアドセンスの審査を受けるサイト作りについてです。

詳しい理由はわかりませんが最近、よく聞く話では審査を受けるサイトに

アフィエイトなどのリンクを貼り付けたサイトで申請すると審査が通らない

らしいです。

私の時はA8ネットと電脳卸の広告バナーを申し訳程度に貼り付けて

ありましたが全然問題はありませんでした。

ですのでこれは本当なのか?どうか?は解りません。

しかし、こういった基準は変化する可能性がありますのでやはり不安材料と

なる物は外した方が良いでしょう。

つまらない事で落とされたら後が大変ですからね。

それと意外と見落としがちなのがランキングサイトのバナーです。


ランキングサイトに参加しています。クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
↑ ↑ ↑

ていうやつです。

よく見かけるでしょう?これはランキングサイトのバナーその物より

「クリックをお願いします」と矢印を向けてクリックを助長している

行為がいけないようです。

アドセンスの広告自体にもこのような行為は規約で禁止されています。

の禁止事項の詳しく下記のサイトの無料レポートを参考にされると

親切に解説されているので良いかと思います。

(サイトの最下部よりPDFをダウンロードする事ができます。)

アドセンスこれをやったらアウトです。


アフィリエイトで急いで稼ぎたい、儲けたいという気持ちは分かりますが

審査を通過するまでは慎重に行きましょう。

関連記事
アドセンスの審査に通過できるサイトとは?


※アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】





<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ



posted by アドセンス at 19:39 | 審査に通過する方法

アドセンスの審査に通過する方法

グーグルアドセンスとは?の記事で「グーグルアドセンスはクリック報酬型の

広告の為、最も稼ぎやすいアフィリエイトと言えるでしょう。」
と説明をさせて

いただきましたがリンクコードを取得するにはアドセンスの審査を通らなけれ

ばいけません。審査の方法は申請してサイトを見てもらうのですが、しかしこの

審査は非常に厳しく最近はさらに厳しくなっているようで何度か審査から落と

された人も実際にいるようです。しかも、一度落とされたサイトでの再申請は

手直しをしても審査が通りにくいと言われています。

そうなった場合はまた新たにサイトを立ち上げて再度を受けた方が良いようです。

しかしこれではとても手間と時間がかかりますので慎重に行きたいものですね。

私の場合は1発で審査を通過する事ができました。

100%とは言えませんが私の経験からこの方法なら通過できるのではないかと

思いますのでお役に立てましたら幸いです。

先ず、審査を受けるサイトですがアダルト含む内容の物、違法性のある物又は

これらのキーワード含むサイトは論外です。当たり前ですね。

また、最近はアフィリエイト、ネットビジネスなどをテーマにしたいわゆる

お小遣い稼ぎ系サイトも難しいそうです。これは何故でしょうか?

私なりの考えですがアドセンスの広告を貼り付けている方の多くがこういった

小遣い稼ぎ系サイトだからではないでしょうか?

そうなるとおのずと表示される広告に片寄りが出てきます。

アドセンスは家庭用品、電化製品、食品などいろんな分野の広告を取り扱って

いますが片寄りが出た場合にニッチ(隙間)的分野の広告主にとっては

「アドセンスに広告を出したけど全然効果が無い」なんて事にならないように

する為の配慮ではないかと私は考えています。逆を返せばニッチな分野の方が

審査を通りやすいという事になるのではないでしょうか?

私の場合は車が好きなので車をテーマにした日記風のブログで審査を

受けました。(ブログによってはアドセンスが使えないのでご注意下さい。

シーサーブログならOKでした。)


記事数は12ページぐらいだったと思います。アフィリエイトを感じさせない好きな

趣味のオリジナルの記事を書いたブログだったのでこれが良かったのでは

ないかと思います。勝負は一回で決めた方が良いのでもしも小遣い稼ぎ系の

サイトしかお持ちではない場合はオリジナルな内容の記事を書いた日記風の

サイトを審査用に作る事をお勧めします。

晴れて稼げるアドセンスの審査を通過しましたら規約内での広告の取り回し

は自由ですので慎重に行きましょう。

尚、これは私の考えでありまた審査を受けた時の経験によるもので基準などは

変化すると思いますのでこの点につきましては予めご了承下さい。

関連記事

審査を受けるサイトにリンクは不要

アドセンスで大儲けする方法!


アドセンス以外で稼ぐ方法【詳しくはこちら】





<< グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルの目次ページへ



posted by アドセンス at 20:46 | 審査に通過する方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。