ガバチョ!Auto Page Creator

グーグルアドセンスで稼ぎたい!
そして、稼ぐためのノウハウはたくさんありますが、
多くの人が見逃している美味しい稼ぎ方があります。
しかも、ページ自動生成で誰でもそれができるとしたら...

■Google AdSenseの世界同時多発的収益構造

このたび公開される「ガバチョ!Auto Page Creator」とは
少々、面白い名前ですがトンデモないツールです。

ブログが吐き出すRSS情報をかき集めてHTMLにして静的な
ファイルを吐き出すアフィリエイトで稼ぐトンデモないツールです。

しかし最近、そういったツールがたくさん出てきてますよね。

でも、ご存知の通り、ほとんど使い物になりません。
プログラマーが作ったツールってほとんど使えないんですね。

何故ならSEO対策もよく知らずに、アフィリエイトでまともに
稼いだことがない人たちが作っているんですから。

しかし、この「ガバチョ!」は僕が開発リーダーとなって、開発したそうです。
つまり、実際、検索エンジンを駆使して、Googleやヤフーのアルゴリズムを
額に汗かき分析しながら、お金を稼いでいる現役のアフィリエイターが
開発したものだそうです。

RSSをガバっと集めて、HTMLでガバっと吐き出す!

その最大の特徴は、英語、フランス語、ドイツ語のRSS情報を
収集することが可能!?

「日本語」のAdSense(アドセンス)はもちろん、
「英語」のAdSense、「フランス語」のAdSense、「ドイツ語」のAdSense
で稼いじゃおう!ということです。

本来、Google AdSenseの衝撃というのは、テキストマッチ、コンテンツマッチ
した広告が出てくることですね。

当然、日本語なら日本語の広告が出てくるように、英語なら、英語、
フランス語ならフランス語の広告が出てくるわけ。

ところが僕ら日本人はフランス語なんて意味わからないし
そんな記事は絶対書けないです。

しかし、ある単語、キーワードさえオンライン・フランス語辞書を使って
おさえておけば、そのキーワードを手がかりに「ガバチョ!」はフランス語
で書かれたRSS情報を自動的に収集してきます。

収集する量は、10件×10ページでも20件100ページでも、好きなだけ
収集してくれるそうです。


これは、どういうことか?とイマイチ理解できない方へ

実際に今アドセンスで稼いでいる人は当然ですが日本語なので
狭い日本国内だけですよね。

「ガバチョ!Auto Page Creator」を使えば
もっと広い英語圏内やそのほかのフランス、ドイツの企業、世界の企業から
ガンガンと広告収入を稼ぐことができてしまうということです。

これって凄いと思いませんか?

   もっと詳しく知りたい方はこちら
       ↓ ↓ ↓
ガバチョ!Auto page creator


Google AdSenseの秘密グーグルアドセンスで稼ぐマニュアルのTOPへ
posted by アドセンス at 21:04 | 情報商材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。